三保耳鼻咽喉科
当医院の主な特徴
Miho Ear,Nose and throat hospital of chief characteristic
ナビゲーションボタン Information

●当耳鼻咽喉科は土曜日・日曜日も終日営業しております。

ダイバーの方は、院長の診療日が不定期ですので、お電話にてご確認下さい。

祝日・年末年始・GW休暇・夏期休暇・学会

定休日:月曜日

火曜日〜金曜日 am10:00からam12:00  pm3:00からpm6:30

土曜日・日曜日 am09:30からam12:30  pm3:00からpm5:30

当院を始めて受診なさる方の午後の受付時間は最終診療時間の30分前です。

当クリニックビルは、三保耳鼻咽喉科、柴田内科、三保歯科、大倉山はるかっぜクリニックと4つの医院が開業しております。

連携診療が可能なため大変便利です。

当医院では、最新コンピューターによる自動予約機を導入しております。このため、平均待ち時間は10分位です。この結果、駐車場や院外薬局の混雑もほとんどなくなり、通院の苦痛が解消され、さらに、病気を待合室で移される心配もほとんどなくなりました。電話予約は1週間先の予約まででき、24時間受け付けています。さらに、4回線の通話が同時にできるため、話し中はほとんどありません。もちろん、完全予約制ではないので、直接窓口にても随時受け付けますから、急病のときも対応できます。

まだ耳鼻咽喉科の開業医にはほとんど普及していない、新しい画期的治療です。従来の鼻粘膜手術や、電気・薬品による鼻粘膜焼均に比べ、ほとんど疼痛や出血がなく、15分程度で済み、安全で小児や妊婦でも可能な日帰り手術です。ほかの治療に抵抗する難治性の鼻アレルギーの方や、多忙なため、十分な通院や内服ができない方、薬が嫌い、またはどの薬でも眠気が出てしまう方、薬が制限される妊婦さんなどに最適です。鼻アレルギーならば、花粉症、通年性を問いません。2ヶ月に1回の手術を3回(6ヶ月)行い、効果は平均2年間、持つ方で5年以上快調となります。90〜95%の方に有効です。病院によっては自費診療で1回8万〜30万円かかりますが、当医院では、保険診療行うため、3割負担で5,440円(再診料別)さほど高額なものではありません。

ダニ舌下免疫療法

最新ダニ舌下免疫療法を取り入れております。アレルギーの原因となるダニを注射ではない舌下免疫療法により改善します。

 

 

 本来、大学病院で慢性中耳炎滲出性中耳炎の方の耳管機能を調べる検査です。(大学病院でもないところもあります。)また、ダイバーの耳抜きの状態を評価するのにも大変適しています。耳抜き不良の方の耳管機能は、耳管狭窄意外にも、耳管解放症の場合も多々あります。このほかに、テクニック的問題(耳抜きの仕方)もすぐに判定でき、適切なアドバイスができます。

 本来、耳鼻科の病気は自分で見ることができない所が多いのですが、病気の耳や鼻、喉頭を動画や静止画を使って記録し、毎回モニタ画面に写しだして説明しております。このため、患者さん自身が自分の病気を目で見ることができ、病気の理解がしやすくて大変好評です。また、記録された画像は画像ファイリングシステムによって患者さんごとに管理されて保管され、その経過をご自分で確認できます。プリントアウトすることができるので、他の病院に紹介するときにも大変便利です。

 当クリニックビル屋上には、自動スギ花粉測定器が設置してあり、横浜市で唯一の花粉情報施設として、毎年1月中旬から4月末までスギ花粉飛散情報を神奈川県下に配信しております。当院のみならず、神奈川県下の多くの医療機関が、リアルタイムな治療指針を立てるためにご利用頂いております

当院ではレントゲンのデジタル化を行っており、影が終了したレントゲンを現像液を使用せずに現像できるので環境にも優しく、わずかな待ち時間で結果をお見せすることができます。また、従来のフィルム型レントゲンで問題となるレントゲン画像の劣化がなく、鮮明な画像の保存が永久的に可能です。

スギ舌下免疫療法
当院は最新の舌下免疫療法をおこなっております。スギ花粉症にたいしてのシダトレン、脆免性アレルギーのダニに対するアテシアを取り扱っております。
 

〒222-0031 神奈川県横浜市港北区大倉山3-26-6

三保クリニックビル1F

TEL 045-545-8711 FAX 045-545-1487

TEL 045-549-3888(予約)

大倉山駅(エルムロード側)徒歩5分

住所及び電話番号、地図は地図をクリックしてください。

Copyright @ 1997-2015 Miho E.N and T All Rights Riserved.